愛媛県/生活情報/来店型生命保険代理店/無料相談/保険ショップアセット・マネジメント

ヘッダーをスキップ

コンテンツエリア

 

HOME >> 保険の基礎

保険の基礎

(2)貯蓄性はあるの?

■定期保険
定期保険
10年・20年という『 年満了 』タイプと
60歳・65歳という『 歳満了 』タイプがあります
設定した期間を割安な保険料で確保する保険です

ところで更新型って何?

定期保険で保障期間が終わったときに、引き続き保障を継続することができる制度のこと

更新時の健康状態によらず、以前と同じ保障内容を継続できる。
ただし、
保険料は更新時の年齢により再計算されるので、
年齢が高くなった分、保険料はアップします。
■養老保険
養老保険
定期保険と違い保険期間終了後に更新していくことができません。
入院保険を養老保険の特約で持ってる場合は満期を迎えると、入院特約も当然消滅します。
入院保険は別契約(証券が別)で終身タイプのものに加入するなどの対応が必要ではないでしょうか?

ところで貯金は三角、保険は四角って何?

積立貯金のイメージは三角。
養老保険のイメージは四角。
養老保険は積立貯金に、徐々に保障が減っていく保険を、上乗せしたものだといえます。
四角い養老保険から、積立貯金の三角を引いて、残った右肩上がりの三角形が、保障部分といえます。

貯金は三角 保険は四角
■終身保険
終身保険
いざ保険が必要という時に、
保険期間が切れていて、役に立たないということはありません!!
死亡保険なら遺族に、入院保険なら自分自身に必ず役に立つ保険です。

では終身保険は、どういう使い方がいいのか?
終身保険の一番効果的な使い方を考えてみましょう!
終身保険は『保険期間が途中で途切れない』ということが最大の特徴なのでそこを活かした使い方をするのがGOODです! ということは・・・

必ず発生するが、いつ発生するか、わからない。

以下の3つの出費に対する準備として“ピッタリ”だと思います。

(1)お葬式代
人は必ず死亡するがいつかはわかりません
(2)相続対策
相続の発生は人の死亡が原因なので、やはりいつ発生するかは予測できません。
(3)入院保険
日本人のほとんどは入院を経て、病院もしくは、最後自宅へ数日戻って死亡します。その時に高い確率で入院するのはわかっているが、それがいつかは誰もわからない・・・

>>(1)保障はどうなっているの?

▲ページのトップへ戻る

フッターエリア